いけいけみらいさん

ジャックラッセルテリアの多頭飼い。

アジリティ練習(5月4回目)

金曜日、本当ならば競技会前の禁欲ディ。

おひめ無視する日ですが競技会中止(延期?)になってしまったのでね。

練習入れました。

追加の練習、この日はアクセルとシェルティの未来、うちのおひめの3匹。

さくさくとコースを作りました。

動画は2コース目の2回目。

私は1回目を通しで走り、2回目はタッチ障害でうまうま進呈いたします。

おひめの体力もあるのでね。

 

このコースはAフレーム→トンネル→スラローム→トンネルのハンドリングを悩んんだのと、DW→ハードル→ハードルを悩みました。

検分ではAフレームからトンネル入れてそのまま先端まで走り送り出しでスラ入れを考えましたが、何回か検分するうちに

トンネル出来るだけ遠隔で入れて、入ったらスラ手前を走りスラ入口で手を出して誘導がいいかもと思いつきこちらをやってみることに。

1回目の走りでは成功。動画では私がトンネル指示から早く体引いたのでおひめ私のほうに戻りましたわ。

未来パパ先生にここのハンドリング質問してまして、先生もスモール、ミディアムは私の考えていたハンドリングがいいとのこと。

ちょっと嬉しくなりました。ただスラロームからのトンネルはヒールサイドで入れたかったわ。

DW→ハードル→ハードル(アウト)のアウトで跳ばせるハードルはトンネルがもろトラップです。

1つ前のハードルからきちんと手元に犬をコントロールしないと失敗します。

私はアウトで跳ばせましたが自主練ではインでも跳ばせてみました。

今日の練習から変えたこと。

前回までは1回目は3障害終わったらボールを投げて最初からやり直しをしていたのですが、これ止めてみました。

おもちゃ出てくると思うらしくそのせいでトンネル入りも悪い。

おもちゃは最後にもらえるとおひめの認識変えてもらいます。

もう一つはスタート地点で待たす前に軽くオビ。

これは前回の練習でガマルペアがやっていていいなと思ったから。

これから走るために意識を私に集中させたくてやってみました。

今日も暑くて本当は禁酒日だったのですが命の水頂きましたわ。