いけいけみらいさん

ジャックラッセルテリアの多頭飼い。

埼玉北ドゥアジリティクラブアジリティ競技会

5月に予定されていた競技会が延期されて、雨の中吉見運動公園での競技会。

前日チームのラインに入る沢山の情報。

フィールド水没してるとか、朝は15ミリ近い雨だとか。

でも岐阜ほどひどくないでしょ(どれだけトラウマなんじゃい)と思いながら会場入り。

駐車場(っても草むらですがね)は結構な水没状態。

(その後タイヤはまって動けない車続出。うちのチームのTさんも)

取り合えずタープ張る場所に行って、雨もひどいしワンコは車だし出来る人は車だしにして3タープだけ張ることに。

(この競技会、チームの先生運営委員でして毎年うちのチーム沢山出陳。今回は6タープ張る予定でしたの。)

2度は3度のAGが終わってからAGからのスタートです。

進行速いしお昼前には走れそう。

 

AGです。

出走をスタート地点で待っていると

「357番キャンセルです」

えっキャンセルしてないし。

最初からケチついたわ。

検分7分で4から5回コースを回れますが、私の場合最初の2回は流れとハンドリングを確認。

残りでハンドリングの精査とコースを覚えます。

タッチ障害からどちらに進むか、アウトで跳ばせるハードルはどこか。

それ以外はざくっと覚えて障害の番号が頼り。

おひめ速くないし確認する余裕があります。

AGのコースで悩んだのは2番3番のトンネルをどうするか。

最初はヒールサイドで両方入れてドックウォークからレイヤーでAフレームに上げようと考えました。

検分していくうちにAフレームのあとアウトで跳ばせるハードルから右旋回のトンネルと、Aの苦手な未来さん。連れていかないとダメだよなと考え直して

2番トンネルヒールサイドで入れ、先でスイッチして3番トンネルディスサイドを選択。

トンネル好きだしここでスピードに乗れたのに・・・・。

スピードよく出てきた6番トンネルから7番ハードルアウトで失敗。

ちーん、失格です。

でもこれ私が悪い、きちんと未来がハードル奥に入りこむまで動いてはいけないのです。

標準タイムまでは走れるので気を取り直し(7000円分しっかり走らなきゃ)

7番のアウトやり直しから続けました。

9番ハードルから10番のトンネル、引き付けてバックトンネルの指示で。

いい感じで走れたと思います。

これで夏前の競技会はおわり。

次は10月の北陸甲信越ブロックがスタートに。

梅雨が明ければ猛暑。

また練習がんばろう。

おっとその前に未来さんドックドックですよ。当日ご飯なしですよ。

f:id:kumi4193tetsumira:20210704083932j:plain

ご飯なしなんて聞いてないの。お兄がくっついてくるの。