いけいけみらいさん

気がついたらいつのまにか3匹のジャック飼い

最近のてっちり君

多分17歳になれるであろうてっちり君。

怪獣ゆめゴンの突進や、鳴き声にもめげすに過ごす毎日。

(子犬の鳴き声には反応して吠えます。)

ゆめが来た当初はゆめの存在にも気が付いてなかった気がしますが、今は分かっているよう。

何か欲しくて食卓にくることも。

そんな時はゆめと結託するしね。

今一番のお気に入りはジャンクな犬用の鶏肉ソーセージ。

お昼に1本食べますよ。もうこれはダメとかはなし。

おはぎの餡子も大好き。カボチャもお気に入り。

大好きな人に会えば、いつもは尻尾インのおさんぽなのに控えめに尻尾振り振り。

わかるんだねぇ。凄いねぇ。

体調は低値安定?

今年に入ってからお腹をこわして、ゲーリー2回。

でも絶対ラグの上でお粗相はしません。ちゃんと掃除しやすい場所を選びます。

本当にすごい。

ゲーリー抗生物質とデルクリアでなんとか治療です。

食欲はあるんですけどねぇ。

お散歩できることが奇跡。

ごはん食べてくれることが奇跡。

ちっこしてうんちょすすることも奇跡。

なんならいつもの定位置にいてくれたらそれだけで十分ですわ。

生きていることが奇跡です。

17歳まであと25日。

お顔も白くなったし、後ろ足も大分弱くなったし、歯もまた抜けてしまったし。

でもイケメンです。

てっちり君の存在は尊い

今年も近所の桜を見に行くことが出来そうです。

20歳の誕生日を迎えることが出来たら、羽織袴で記念撮影しますよ。

夢じゃない気がします。

て : よくはかかないことだぜ

 

 

 

ゆめ2回目のオビ練習

先週に引き続きゆめのオビ練習でした。

先週の復習はそれなりにやったつもり。

家だとみ~が邪魔(お手本か)をして集中できず。

仕方ないのでみ~を閉め出しして北側の部屋で練習。

待ておいでは大分いい感じ。

時々待てずにフライングはありますね。

バックはおやつにつられてなんとか。

一番大変なのが脚側の位置に連れてくること。

手に茹でた笹身を持って練習。

パピコの歯はとがっているので、左手は傷だらけ。

そして市販のおやつよりやっぱ笹身の食らいつき激しいわ。

練習はいつもの大谷戸公園。この日はみ~はお留守番。

先週の復習で私の教え方の間違いに気付かされ。

まておいででご褒美では何をほめられたのか分からない。

一体み~と何年やってるんじゃい。

待ての解除はOK。近くにきたらおやつ。

おいでは離れているところから私のところにきたらおやつ。

脚側はうまくついてくれました。ただ本犬は理解はしてないそう。

形を覚えさせればいいそうです。

この日は伏せと立止も。

こちらも形を覚えることが優先、コマンドはいいそう。

アジに役にたつでしょうとターゲット練習も。

これはみ~でも教わっていたので多分大丈夫かな。

行きの車ではヒンヒン言っていたのに、帰りは疲れたらしく大人しいゆめ。

また1週間復習して頑張りましょ。

オビ練習は私も疲れるので、火曜日の禁酒はやめます。

お得意の舌だしゆめちゃん。

春の味覚

まだ早いかなと思いつつ、ゆうんぽでふきのとうの群生地へ。

たーくさんでてきてました。

やっぱ気温たかいからね。

よさげなのをささっと摘んで夜は天ぷらに。

調度ホタルイカも食べるつもりだったので、夕飯は春一色に。

その後大好きなとうみそを作るべく、よなよなまた摘んできましたよ。

アク抜きしてきざんで、炒めてとう味噌に。

明日からのご飯が楽しみです。

長い冬をこえて芽ぶいた命。

有り難くいただきます。

カウンセリング

日野にあるシルバーファングさんへ、ゆめを連れて行ってきました。

ジャックラッセルテリアは毛質でスムース(み~ちゃん)ブロークン、ラフコートの3種。ブロークンとラフコートはプラッキングが必要なのです。

てっちり君はライトブロークンなので近所のペットサロンのシャンプーが基本。

家でもファーミネーターのようなもので毛を抜いてます。

ゆめはブロークンなので、プラッキングが必須。

近所の犬サロンでは、プラッキングが出来ないので隣の市まで行くことに。

お里のお母さんの推薦するサロンでもあり、同じアジチームのこはくちゃんも通ってます。

(プラッキングすると抜け毛はないそう。確かにゆめも迎える前日お里でやってきたので抜けない。)

ラッキングはとても技術料がお高いので、自分で習ってやればいいのですが。

生来のいい加減なО型。

お金で解決できるなら安易な道を選びますよ。

ゆめはこのサロンでは初めてなので、毛質の確認が必要とでカウンセリングです。

我が家からは車で30分弱。

来店して

・最後のプラッキングはいつか

・避妊はするか

をきかれその後ゆめだけトリミングコーナーへ。

暫くすると連れてこられて

「大丈夫そうですね。こはくちゃんより毛質長いかも。最初は3回にわけて、全体の1/3ずつ抜いていくので毎月きてください。その後は様子をみながらになります。」

1ヶ月先までしか予約は取れないので、来月18日を予約。

預けてから3時間くらいかかるそう。

なかなか大変、人並みのお時間かかりますね。

お顔の黒い飾り毛、私は気に入っているんだけど、抜けちゃう(抜かれちゃう)だろうな。

 

全日本訓練士連盟訓練競技会

み~ちゃん、訓練競技会に出陳してきました。

多摩川訓練士会より規模が大きくてびっくり。

出陳科目は悩みに悩み

①脚側行進

②停座及び称呼

③伏臥

④伏臥及び称呼

常歩行進中の伏臥

に。

脚側行進はコの字を選択、先生は直線でもいいと言ってくれたけど、折角出るのだし練習しなきゃだし。

そして選択科目みて、紐なし脚側行進でもいいねと言われたけど、今更無理だす。

脚側行進は出だしから集中してみ~の中では合格。

停座及び称呼。

点数稼げる項目なのに、離れて振り返ったら立ってるし。

そして座るし。

大失敗。

伏臥は合格かな。

伏臥及び称呼もまずまず。

まずまずの理由は、行進中の伏臥は前足折らずに伏せたのに、戻る途中で曲げてしまったから。

この日の審査員は根元先生。

講評は第一声が

「惜しかったね。もう少し次の行動までの間の取り方の練習をするといいですよ。でも機敏によく反応してましたね。」

結果でるまで(これが凄く長い。アジならすぐわかるのに。)み~と散歩したり、先生の競技みたり。

今回目標は40点。席次も大切だけど、まずは練習したことがどう評価されるかが大切。

犬の運動会の50メートル走が終わる頃やっと結果がでて、

48.7点でした。

チームテストを含めても1番いい点数だったので、これはこれで満足。

1席が49.7点。やっぱ1つの失敗が響くのねぇ。

競技終って散歩しているときも、み~ちゃんずっと脚側していて、健気で涙出そうでした。

一方置いていかれた怪獣ゆめゴンは悪い子だったようで。

帰宅したらみ~と早速わんプロ。

み~ちゃんも疲れているのにお付き合い。

み~ちゃん、あなたは本当にいいこだわ。

 

なかなか決めれない

全日本訓練士連盟訓練競技会の科目。

前日、なんなら当日の朝になっても決めれない。

前回のオビ練習で立止は却下されたポンコツペア。

(立止ってCD1での規定科目なのに。それを却下されるという情けなさ。)

先生は据座にしなさいというけれど、おしり浮いちゃうしねぇ。

前日の自主練習で行進中の伏臥もやってみて。

まっ朝会場に行って練習してみてだな。

今のところ

①紐付脚側行進(往路常歩、復路速歩)

②伏臥

③伏臥及び称呼

④行進中の伏臥(もしくは据座)

⑤停座及び称呼

の予定。

み~も私も集中したいのでゆめはお留守番させることに。

さてさてどんな結果になることやら。

同じジャックなのにみ~んな違う。

性格も、毛質も。

面白い。

 

 

忙しかった木曜日

朝9時からアジ練習、その後帰宅して着替えて母校へ。

夏前に事務局の仕事をやっとこさ辞めて、毎日が日曜日を満喫していたのですが。

来校の目的は同窓会の会長に会うこと。

なんと来期から役員をしてほしいという依頼。

役員会は月1回だし、午前中だけだし、大好きな母校のために私で役にたつのならと引き受けることに。

何回か頼まれても断っていたのですけどね。

ゆめも落ち着いてきたし、お留守番もなんとかなりそうだし。

何より現役員の窮状を聞いたらもう引き受けるしかなかったのですわ。

まっピンチヒッター?中継ぎってくらいの立場。

でもお受けするからにはきちんとやりたいし、何より今何が問題なのか、どうしたいのか、そのためには何が出来るのかを考えたいから。

そんなんで来校して会長、副会長と面談。

試験みたい。

(会長は卒業生でもあり校長を務めたことも。)

4月からまた母校へ通います。

その日の夕飯はQueen's伊勢丹の焼き鳥決定だわ。

み~ちゃん、ゆめのこと宜しくね。

布団の中は大混雑。

右にてっちり君、左はゆめこ、足元にはみ~ちゃん。